日本野鳥の会東京行事予定表

行事予定に詳細のある探鳥会(バードウォッチングをしながら歩く自然観察会)は、会員になられていない方の参加大歓迎です。

携帯電話で見ることができない方はこちら

日本野鳥の会東京月例探鳥会集合地図

行事予定に詳細の無い探鳥会への参加を希望される方は、入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

| | トラックバック (0)

【募金のお願い】バードソン2018に「とうきょう鳥見隊」が参加【7/3締切】

6月3日(日)にバードソン2018が開催されました。

日本野鳥の会東京では

チーム:「とうきょう鳥見隊」

として参加致しました。

バードソンとは各チームが観察した鳥の種類数と頂いた募金金額を競いながら行う、自然保護チャリティイベントです。

ルール上は12時間以内ならどこで探鳥しても良いのですが

「東京のチーム」

なので、東京都内の探鳥地に限定という縛りを設けました。

早朝の御岳渓谷をスタートし、御岳山・多摩川羽村堰・多磨霊園・多摩川宿河原堰を巡り、夕暮れの葛西臨海公園でゴールする12時間の耐久レースになりました。

当初の目標は65種でしたが、結果はちょうど50種で、観察種類数では一般部門参加の12チーム中で暫定5位となっています。

今にしてみれば、観察しそこなった普通種も多々あり、ちょっと残念な気がしています。

しかし、バードソンはこれで終了したわけではなく、

7月3日までの「募金集め」の段階に入っています。

募金依頼チラシと振込用紙記入例のPDFファイルを添付します。「BIRDSON2018.pdf」

お知り合いの方に転送するなどの拡散をお願いします。

振込用紙に募金するチーム名「とうきょう鳥見隊」と記していただくと、私達の獲得ポイントになりますが、他のチーム名にしても構いません。

もちろん募金は学生バードソン実行委員会に全額まとめられて、今年は絶滅危惧種コアジサシの保護活動を行なっているNPOリトルターン・プロジェクトに寄付されます。

なお、下記の学生バードソン2018のサイトにチーム紹介や競技結果(速報)などが掲載されています。

http://www.fa-net.org/birdathon/2018/index.html

以上よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

オール東京62市町村共同事業のエコアカデミー第78回で葛西「三枚洲」のラムサール条約登録の取り組み

オール東京62市町村共同事業のエコアカデミー第78回で
「東京湾三枚洲」のラムサール条約登録の取り組みを取り上げていただきました
 

併せて江戸川区広報番組えどがわ区民ニュース

http://www.news.city.edogawa.tokyo.jp/movie/movie2551.html

で動画で概要を見る事ができますのでご覧ください。
当会に入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

5月12日(土)高尾山Young探鳥会

集合: 京王線高尾山口駅 午前8時15分 google map詳細集合場所
     京王線新宿駅07:18発[特急]京王八王子行きに乗ると便利。
     (この電車は北野駅で07:55発[各停]高尾山口行きに乗り換えとなります。)
解散: 昼食後、高尾山の山頂付近で
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: 飲み物・riceballお弁当・sprinkle雨具・あれば観察道具(無くてもOK)

およそ40代くらいまでの方を対象としたYoung探鳥会、今年も高尾山で行います。
びっくりするくらいよく見られたキビタキは、今年もあらわれるでしょうか?
オオルリやクロツグミは姿を現してくれるでしょうか?
もちろん夏鳥の声も楽しめます。運がよければ渡り途中の珍しい鳥に出会えるかも!?
初心者、初参加の方も大歓迎の探鳥会です。初夏の新緑を一緒に楽しみましょう。
お時間に余裕のある方は、終了後のcafeお茶会にもお付き合い頂けると嬉しいです。

dangerご注意

  • 登り坂が続きますので歩きなれたshoe靴か軽登山靴で足回りはしっかりと。

  • 初夏とはいえそれなりに冷え込みますので、雨と寒さ対策もお忘れなく。

また、当日日程が合わない場合は、

月例探鳥会(毎月定例で行なっている鳥の観察会)

高尾山でバードウォッチング/高尾山探鳥会

に参加されてみてはいかがでしょうか?
どなたでも参加することができます。

尚、高尾山は、毎月第四日曜日に開催しておりますので、今回ご参加が難しいい場合でも、次回以降の日程でご検討頂ければ幸いです。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

4月15日(日)~4月28日(土)「日本野鳥の会/パネル展・講演会」開催のお知らせ

4月15日(日)~4月28日(土)「日本野鳥の会/パネル展・講演会」開催のお知らせ

写真原画展

「東京の野鳥たち」の姿をご覧になりませんか?

日本野鳥の会東京では、年間180回の野鳥観察会「探鳥会」を開催し、野外で鳥たちの姿や鳴き声を楽しんでいます。

その中で「月例探鳥会」として、
毎月第1日曜日は東京湾岸・大田区の東京湾野鳥公園と千葉県船橋市の三番瀬、多摩市の多摩川。
第2日曜日には府中市の多磨霊園、千葉県市川市の新浜、
第3土曜日には下町の清澄庭園。
第3日曜日は都心部の明治神宮と千葉県習志野市の谷津干潟。
第4日曜日には郊外の高尾山と江戸川区の葛西臨海公園で、定期的に開催しています。

今回は、その探鳥会の様子を細田工務店のショールーム内にてご紹介します。4月15日(日)~4月28日(土)の期間限定ですので、ぜひお立ち寄りください。

また、探鳥〔バードウォッチング〕をより楽しむため、4月22日(日)に、講演会を開催します。バードウォッチングへ行きたいけど、何となくハードルが高いと思われていませんか?まずは、この講演会に参加して、ぜひ月例探鳥会へ参加してみてください。

※現地には駐車スペースのご用意がございません。お車でのご来場はご遠慮願います。
※ご来場の際は、公共の交通機関をご利用くださいますようお願いします。
開催日時 パネル展:2018年4月15日(日)~4月28日(土) 午前9時~午後6時
講演会:2018年4月22日(日) 1回目:午後12時10分~〔1時間〕
                                    2回目:午後1時40分~〔1時間〕

※講演会については、1回目も2回目も同じ内容になります。各レクチャー終了後に質問もお受けます。
費用 無料
備考 主催:日本野鳥の会東京
お問合せ先 日本野鳥の会東京
03-5273-5141 (受付時間:平日[月・水・金]の午前11時~午後4時のみ)

| | トラックバック (0)

「野鳥・Tokyo」猫が日本の野鳥と生態系に及ぼす脅威 公益財団法人 山階鳥類研究所フェロー 岡 奈理子さん

「野鳥・Tokyo」とは

当会機関誌『ユリカモメ』の巻頭言となるものが「野鳥・Tokyo」です。
ここには、さまざまな人に登場していただき、当会に関わるさまざまな話題を、広い視野・鋭い目で語っていただいています。
日本の・世界の自然について、東京発の活動という視点でお読みいただければ幸いです。

「野鳥・Tokyo」猫が日本の野鳥と生態系に及ぼす脅威 公益財団法人 山階鳥類研究所フェロー 岡 奈理子さん

外部サイトリンク⇒公益財団法人 山階鳥類研究所

も併せてご覧ください。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

«4月1日(日)多摩川(聖蹟桜ヶ丘)月例+Young探鳥会