日本野鳥の会東京行事予定表

行事予定に詳細のある探鳥会(バードウォッチングをしながら歩く自然観察会)は、会員になられていない方の参加大歓迎です。

携帯電話で見ることができない方はこちら

日本野鳥の会東京月例探鳥会集合地図

行事予定に詳細の無い探鳥会への参加を希望される方は、入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

| | トラックバック (0)

5/27(土)渡良瀬遊水地Young探鳥会【※会報列車時間訂正】

今週末の5月27日渡良瀬遊水地Young探鳥会につきまして、会報「ユリカモメ」掲載内容に誤りがあります。
「浅草8時10分、北千住8時21分発の東武スカイツリーライン快速東武日光行きに乗り、板倉東洋大前駅9時10分着を利用されると便利です。」
と掲載しましたが、昨月のダイヤ改正で快速列車が廃止となった関係で、都内からの乗り継ぎに大幅な変更が発生しています。
ダイヤ改正後の乗り継ぎ例をご紹介します。
・北千住7時58分発の東武スカイツリーライン急行・南栗橋行に乗車
⇒南栗橋駅で東武日光線・新栃木行に乗り換え、板倉東洋大前駅9時2分着
・上野7時48分発のJR宇都宮線・宇都宮行に乗車
⇒栗橋駅で東武日光線・新栃木行に乗り換え、板倉東洋大前駅9時2分着
詳細は、乗り換え案内サイト等をご確認の上、お越しいただけますと幸いです。
ご参加を予定されている皆様に大変ご迷惑をおかけしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

Dsc_0359_2


5月27日(土)渡良瀬遊水地Young探鳥会
共 催:日本野鳥の会埼玉・日本野鳥の会栃木
協 力:㈱文一総合出版
協 賛:㈱ニコンイメージングジャパン
参加費:200円(保険代込み・18歳以下は無料です)
集合: 東武日光線板倉東洋大前駅 東口 9時15分
    ※北千住7時58分発の東武スカイツリーライン

急行・南栗橋行⇒南栗橋駅で東武日光線・新栃木行に乗り

換え、板倉東洋大前駅9時2分着などをご利用ください。
解散: 想い出橋駐車場付近 13時30分
    ※探鳥会解散後、天気が良ければ解散場所でお茶

会を開きます。
     お飲物やお菓子の持ち寄り大歓迎です!
 
その他:
○靴はスニーカー等の歩きやすいものをご用意ください。
○昼食後の解散になりますので、お弁当をご持参ください。(駅前にコンビニはありませんが、西口に9時開店のスーパーがあります)
○今回のコースはヨシ原ですので、日差しを避ける場所はほとんどありません。当日の天候に合わせて、熱中症予防のための帽子・水分や、雨具をご持参ください。


みどころ:
オオセッカやコヨシキリなど、初夏に会いたい野鳥を探しに、本州最大のヨシ原へ出かけませんか?
今回は特別に、日本野鳥の会埼玉、日本野鳥の会栃木との3支部共同開催です。
解散後に恒例の「青空お茶会」は、幅広いエリアの話題で盛り上がりましょう。

また(株)ニコンビジョンより数量限定で双眼鏡の貸出しがあります。話題の機種を試す絶好の機会にぜひお越しください。
※双眼鏡貸出しをご希望の方は、当日、身分証明書と携帯電話をご用意ください。
 貸出し台数には限りがありますので、予めお含み置きください。

ふだん、バードウォッチングを通じて同世代と出会うことが少ないなぁ…と感じている「若手」のみなさん、ぜひ、ご参加ください。
ベテランの方は、初参加、初心者の方を交えて野鳥を楽しみながら、野鳥の話題を熱く語って頂けると仲間がどんどん増えていくことでしょう。
案内役の面々を巻き込んで、楽しんでください。

| | トラックバック (0)

「葛西・三枚洲」のラムサール条約登録推進を求めて、東京都に要望書を提出

「葛西・三枚洲」のラムサール条約登録推進を求めて、東京都に要望書を提出

Imgp99893r

写真 東京都に要望書を提出する東代表(右)

Imgp99933r

写真 東京都に訪問したラムサール条約登録を目指す連絡協議会メンバー

葛西海浜公園三枚洲のラムサール条約登録を目指す活動について動きがありました。
東代表、飯田幹事を始めとする、登録推進の連絡協議会メンバーが東京都港湾局臨海開発部を訪問し、

小池百合子東京都知事あての要望書、

「「葛西・三枚洲」のラムサール条約登録湿地への推進について(お願い)」を提出しました。

提出後には、当会や連絡協議会で実施してきた活動の説明や、今後に向けた意見交換を行いました。

今年3月に東京都小池知事が、都議会にて

「葛西海浜公園のラムサール条約保全地域登録を目指す」

という発言をしました。

そして今回の訪問が実現し、東京都としても登録推進へ向けた動きが始まりつつあるという感触を得ました。

今後とも当会では、条約湿地登録へ向けた活動を続けていきます。ぜひご注目ください。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

5月13日(土)高尾山Young探鳥会

集合: 京王線高尾山口駅 午前8時15分 google map詳細集合場所
     京王線新宿駅07:18発[特急]京王八王子行きに乗ると便利。
     (この電車は北野駅で07:55発[各停]高尾山口行きに乗り換えとなります。)
解散: 昼食後、高尾山の山頂付近で
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: 飲み物・riceballお弁当・sprinkle雨具・あれば観察道具(無くてもOK)

およそ40代くらいまでの方を対象としたYoung探鳥会、今年も高尾山で行います。
びっくりするくらいよく見られたキビタキは、今年もあらわれるでしょうか?
オオルリやクロツグミは姿を現してくれるでしょうか?
もちろん夏鳥の声も楽しめます。運がよければ渡り途中の珍しい鳥に出会えるかも!?
初心者、初参加の方も大歓迎の探鳥会です。初夏の新緑を一緒に楽しみましょう。
お時間に余裕のある方は、終了後のcafeお茶会にもお付き合い頂けると嬉しいです。

dangerご注意

  • 登り坂が続きますので歩きなれたshoe靴か軽登山靴で足回りはしっかりと。

  • 初夏とはいえそれなりに冷え込みますので、雨と寒さ対策もお忘れなく。

また、当日日程が合わない場合は、

月例探鳥会(毎月定例で行なっている鳥の観察会)

高尾山でバードウォッチング/高尾山探鳥会

に参加されてみてはいかがでしょうか?
どなたでも参加することができます。

尚、高尾山は、毎月第四日曜日に開催しておりますので、今回ご参加が難しいい場合でも、次回以降の日程でご検討頂ければ幸いです。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

室内例会・ミニ「落としたのは誰? 鳥のフィールドサイン」のご案内

室内例会「落としたのは誰? 鳥のフィールドサイン」のご案内

『ユリカモメ』4月号に掲載しました室内例会・ミニは、探鳥会の際に活用できるものが、具体的にたくさん紹介されます。

講師の箕輪義隆さんも張り切っています。ぜひご参加ください。
『ユリカモメ』3月号の巻頭言・おすすめの1冊・新刊紹介もごらんください〕

日時:4月15日(土)午後2時~4時
場所:日本野鳥の会東京・事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-16 新宿伊藤ビル3階
参加費:会員1000円、一般の方1500円(当日会場で)

※申込〆切、4月13日(木)
メールかファクスで事務所あてにお申込みをお願いします。〔定員20名〕

ファックスの場合:03-5273-5142
電子メールの場合:office「アットマーク」yacho-tokyo.org

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

4月2日(日)多摩川(聖蹟桜ヶ丘)月例+Young探鳥会 with BIRDER

集合: 京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口 午前10時Yamazakura0804
     新宿から特急で約30分
解散: 午後1時半頃に現地にて
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: riceball弁当・飲み物・雨具・あれば観察道具(無くても可)

【 『 双眼鏡 』 の貸出有ります! 】■

今回はニコンの双眼鏡の貸出しがあり、あわせてBIRDER誌の取材もあります。

※双眼鏡貸出しをご希望の方は、当日、身分証明書と携帯電話をご用意ください。

※貸出し台数には限りがありますので、予めお含み置きください。

春の多摩川で、空高く舞い上がるヒバリのさえずりを聞きながら”春告げ鳥”コチドリを探します。普段はなかなか姿を見せないキジも、この時期は目につく場所で「ケン、ケン」と存在をアピールするので見つけられるかも。

カワセミはすでに番いになって盛んに鳴き交わしていることでしょう。

探鳥会の後は、ヤングな参加者を交えて鳥談義に花を咲かせましょう!

お友達連れ、お子さま連れ、お孫さん連れ、初心者の方も、ベテランの方も大歓迎の探鳥会です。

「小さい春」を見つけに、是非多摩川へお越しください。

主 催:日本野鳥の会東京

協 力:㈱文一総合出版

協 賛:㈱ニコンイメージングジャパン

※探鳥会解散後、天気が良ければ芝生広場でお茶会を開きます。

  お飲物やお菓子を持ち寄っていただけると大変助かります。

  お茶を飲みながら当日の感想など聞かせていただけると嬉しいです。

  そしてお茶会の後は、さらに飲み会へなだれ込んだり・・・

今回日程が合わなかった方や参加して気に入られた方は、毎月開催している月例にもご参加ください。

多摩川でバードウォッチング/多摩川探鳥会(聖蹟桜ヶ丘)

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

 

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

«「野鳥・Tokyo」鳥のフィールドサインに注目 箕輪義隆さん