« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

東京都に対し鳥獣保護区の新たな設置を提案しました。

先月23日、日本野鳥の会東京支部は「東京都第10次鳥獣保護事業計画素案」に対して、以下のとおり新たな鳥獣保護区の指定を提案しました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

                                                                                         平成19年8月23日

東京都環境局自然環境部計画課 御中

                                                                                日本野鳥の会東京支部  
                                                                                       支部長 西村眞一 
                                                          新宿区新宿5-18-16 新宿伊藤ビル3階 
                                                      TEL:03-5273-5141 FAX:03-5273-5142

                東京都第10次鳥獣保護事業計画素案への意見

日頃の鳥獣保護行政のご尽力に対し敬意を表します。
ご依頼の意見総会につき、別紙のとおり意見書をお送りいたしますので、よろしくお取り計らい下さい。 
                                                         敬具

〔ページ〕1~4
〔事項〕市街の周辺における鳥獣保護区の指定(2ページ6)
〔内容〕江東区若洲(第15号地埋立地)内ポンプ池の鳥獣保護区への指定について。
〔意見〕東京都江東区若洲第15号地埋立地内ポンプ池には冬季に多数の冬鳥の飛来があり、水鳥の生息地として重要と思われる為、鳥獣保護区への指定を希望します。

| | トラックバック (0)

「あいぼりー」誌に多摩川探鳥会が掲載されました

京王沿線生活マガジン「あいぼりー」の45号(2007年秋号)に、「秋風に誘われてでかけたくなるアウトドアスポット」として、多摩川探鳥会が紹介されました。

「あいぼりー」は京王線や京王井の頭線の各駅にあるそうですが、ウェブでもご覧になれます。最新号はこちらです。→「あいぼりー」最新号(多摩川探鳥会の案内記事は17ページ)

もちろん、多摩川探鳥会に限らず、日本野鳥の会東京支部の主催する探鳥会(バードウォッチングの会)は、「秋風に誘われて~」楽しくバードウォッチングできるものばかりです。特に、このブログで紹介している定例探鳥会はお勧めです。初心者の方にも安心してご参加いただけますから、ぜひ、お誘い合わせの上ご参加ください。

| | トラックバック (0)

支部創立60周年記念!

日本野鳥の会東京支部は9月13日生まれ。おとめ座。今年で満60歳になります。60年前と言えば、太平洋戦争が終わって2年目。世の中が復興のために動き出していた頃で、新しい制度や会社など、いろいろなものが生まれた年にあたります。

日本国憲法が施行されたのもこの年ですし、最近話題になった参議院の第1回目の国会召集がかかったのもこの年だとか…。東京支部の身近なところでは、東京都が区制を敷いたのもこの年です。(だから、都内23区と日本野鳥の会東京支部は同い年です。)

さてさて、そんな東京支部では、今月開催するイベントをすべて「創立60周年記念行事」と位置づけ、参加された方に、ささやかな記念品を差し上げることにいたしました。(…とはいえ、数に限りがありますので、もし行き届かない場合はご容赦ください。)

60th_aniv_loopet 記念品は「しおり型ルーペ」です。興和株式会社さんのご好意で制作することができました。図鑑やフィールドノートに挟んで持ち歩くには最適で、虫眼鏡としても、12センチのものさしとしても使えます。「創立60周年 日本野鳥の会東京支部」と入っています。ぜひご愛用ください。

| | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »