« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »

8月21日(木)平日・東京港野鳥公園探鳥会

集合: 東京港野鳥公園入口 午前10時00分
解散: 午後2時頃に現地にて
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
参加資格: ありません
注意: 参加費のほかに入園料300円が必要です。(ただし、小学生以下は無料。都内在住・在学の中学生は無料。それ以外の中学生は150円。65歳以上の方は150円。)
交通東京都立東京港野鳥公園のホームページをご覧ください。

残暑厳しいこの季節ですが、鳥たちの世界では「秋の渡り」が始まっています。中でも、シギやチドリの仲間の渡りを見るならこの時期が旬です。東京港野鳥公園なら、北国を発って南国へ渡る途中の鳥たちが、日本に立ち寄って羽を休めている姿に出会うことができるでしょう。

東京港野鳥公園のネイチャーセンターは冷房も効いているので、ゆったりと観察ができるはず。ぜひお誘い合わせの上、お越しください。

| | トラックバック (0)

7月21日(月・祝)Young探鳥会・大磯の海でアオバトに出会う

集合: JR東海道本線大磯駅前 午前9時00分
解散: 11時30分頃に照ヶ崎海岸にて
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
参加資格: 年齢が40歳以下であること!(ぎりぎり40歳までOKです。)

バードウォッチングをしていて同世代との出会いが少ない…という嘆き?の声を受けて始まったシリーズ企画の「Young探鳥会」。今回は東京を出てお隣の神奈川で開催します。Aobato_2

さて、「アオバト」という鳥をみなさんはご存知でしょうか。夏山に登ると声を聞くことがありますが、姿はなかなか見られないことも多い「緑色の鳩」です。そんなアオバトたちが群れ集う場所、それが大磯照ヶ崎海岸。彼らは海水を飲みに集まって来るのだそうです。

アオバトたちが集まるのは海辺の岩場。木陰などの日陰がまったくありません。ですから、熱中症対策日焼け対策は必須です。飲み水はぜひ多めにお持ちくださいね。水分をまめに摂ることが熱中症の予防になります。帽子もあったほうがいいです。これは日焼け対策にもなりますよhappy01

* アオバトについて知りたいならこまたんホームページがお勧めです。
* アオバトの声は
こまたんからアオバトの声(MP3です)にアクセスすれば聞くことができます。「酔っ払ったリコーダー」みたいなのが聞こえたら、それがアオバトです。

| | トラックバック (0)

諫早湾の早期開門調査を求める署名にご協力ください

諫早湾干拓事業に関して、佐賀地裁は6月27日、「5年間の開門調査」を実施することを求める判決を下しました。これを受け、訴訟の原告団、弁護団など6団体が、農水省に対して「控訴の断念」と「開門調査の早期実施」を求める署名活動を展開しています。
署名は、メールアドレスを持っている方であれば、下記のページでオンラインで行うことができます。ぜひご協力をお願いします。

【諫早湾干拓問題】開門調査の実施を求める賛同署名

署名についてご不明な点は、恐れ入りますが、下記の諫早干潟緊急救済東京事務所までお問い合わせください。
諫早干潟緊急救済東京事務所
〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷3-11-4-205 SYスタジオ内
TEL/FAX 03-3986-6490
mail電子メールでのお問い合わせはこちら

閉め切られた諫早湾の面積は東京都杉並区に匹敵します。
詳細は2007年4月14日に掲載した当ブログの記事 
きょうは「干潟・湿地を守る日」 をご覧ください。
その他、諫早湾を守る活動全般については 
いさはやひがたネット をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »