« 7月20日(月・祝)大磯の海でアオバトに出会う
 +Young探鳥会
| トップページ | 9月5日(土)多摩川河口+Young探鳥会 »

石神井鳥獣保護区の指定期間更新に賛意を表明しました。

昭和34年から東京都練馬区石神井公園付近一円に設定されていた「石神井鳥獣保護区」の指定期間(20年間)が、この10月2日で満了となります。東京都はこれからもこの鳥獣保護区を存続させる意向ですが、これについて、日本野鳥の会東京支部は、東京都に対して賛意を示す以下の意見書を提出しました。

意見書

世田谷区鳥獣保護区の更新について

1 賛    (←(注)賛否の区別) 

2 意見及び理由

東京都23区内に数少ない貴重な鳥獣保護区を更新することは、東京都ばかりでなく、日本の生物多様性の保全にとって、大きな意味を持っています。特に、当地は、急速に都市化の進んだ東京にあって、残された緑地面積が大きく、渡り鳥などの鳥類の多くが高度に利用しており、その存在価値は、極めて高いと評価します。

平成21年8月11日

|

« 7月20日(月・祝)大磯の海でアオバトに出会う
 +Young探鳥会
| トップページ | 9月5日(土)多摩川河口+Young探鳥会 »

5..保護活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207350/45957301

この記事へのトラックバック一覧です: 石神井鳥獣保護区の指定期間更新に賛意を表明しました。:

« 7月20日(月・祝)大磯の海でアオバトに出会う
 +Young探鳥会
| トップページ | 9月5日(土)多摩川河口+Young探鳥会 »