« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

10月3日(土)・4日(日)東京バードハウス展

開催時間: 10時~16時(両日とも)
会場: 東京都神代植物公園(入園料がかかります。)
交通: 東京都神代植物公園サイトをご確認ください。
入園料: 大人500円、65歳以上250円、中学生200円、
    小学生以下及び都内在住・在学中学生は無料
主催: 東京都環境局、NPO法人環境学習研究会、
    東京コカ・コーラボトリング株式会社、
    興和株式会社、株式会社文一総合出版

10月3日(土)は、「第39回東京都野鳥の巣箱コンクール」に応募された都内の小中学生の作品(野鳥の巣箱)の展示会のみが開催されます。

10月4日(日)は、「第39回東京都野鳥の巣箱コンクール」の展示&表彰式のほか、いろいろなブース展示やイベントも開催されます。

日本野鳥の会東京支部は10月4日(日)に、ブース展示をするほか、神代植物公園バードウォッチング体験ツアーを開催します。
開催は「午前11時から」と「午後2時から」の2回。参加費無料。初心者の方向けですので、これからバードウォッチングを始めてみようかな?という方におススメです。ぜひご参加ください。

東京バードハウス展の詳細についてはこちらのチラシをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水元公園鳥獣保護区の指定期間更新に賛意を表明しました。

東京都立水元公園と小合溜の水面に設定されている「水元公園鳥獣保護区」の指定期間(20年間)が、この10月31日で満了となります。東京都はこれからもこの鳥獣保護区を存続させる意向ですが、これについて、日本野鳥の会東京支部は、東京都に対して賛意を示す以下の意見書を提出しました。

意見書

世田谷区鳥獣保護区の更新について

1 賛    (←(注)賛否の区別) 

2 意見及び理由

都内に残された貴重な鳥獣保護区を更新することは、東京都ばかりでなく、日本全体の生物多様性の保全にとって、大きな意味を持っています。特に当該地は、都内で著しく減少した水辺・湿地環境を有しており、鳥獣はもちろんのこと、植物相~昆虫相に渡り、極めて貴重な生態系を維持していると高く評価します。

平成21年9月9日

| | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »