« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

小学校の野鳥観察授業をサポート!

7月15日、調布市立柏野小学校からの依頼で、4年生約80名を対象とした野鳥観察授業をサポートしました。当日は2クラスに分かれて野川沿いを上流と下流に歩き、生徒さんたちと一緒にたくさんの野鳥や昆虫を観察しました。カワウ・コサギ・カルガモ・キジバト・カワセミ・コゲラ・ツバメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス・ハシブトガラスなどが見られました。チョウやバッタ、トンボも見られました。

| | トラックバック (0)

8月1日(日)三番瀬定例+Young探鳥会

集合: ふなばし三番瀬海浜公園バス停 午前10時
     JR京葉線二俣新町駅よりバスまたは徒歩25分。
     または京成船橋駅南口(JR船橋駅徒歩2分)より
     ふなばし三番瀬海浜公園行きバス乗車、終点下車。
解散: 午後2時頃
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: riceball弁当・飲み物(必須)・帽子・日焼け止め・あれば観察道具(無くても可)
履物: 長靴またはサンダル(干潟は足回りが濡れますので、そのつもりで。)

まだ暑い季節ですけれど、鳥たちの「秋の渡り」は既に始まっています。そして、この季節、三番瀬は旅の途中のシギ・チドリで賑わいます。シギやチドリを楽む(あるいは識別できるよう勉強する!)には絶好のチャンスです。さぁ、みんなで干潟の鳥を楽しみましょう!

この探鳥会は、老若男女誰でもござれ!の探鳥会です。バードウォッチングの経験年数の少ない方(特に若い方がそうかも)の中には望遠鏡をお持ちでない方もいらっしゃると思いますが、この際、ベテランの方の望遠鏡を覗かせてもらって、一緒にシギやチドリを堪能してください。ベテランの方はぜひ望遠鏡を覗かせてあげてください。よろしくお願いいたします!

暑さ対策・日焼け対策は忘れずに。熱中症になったらキケンです。飲み物は多めにお持ち頂くことを強くお勧めします。(干潟の真ん中にジュースの自販機なんかありませんから、事前に十分にご準備ください。)

| | トラックバック (0)

野外ではこまめに水分補給を!

蒸し暑い日が続いています。東京都内でも多くの方が熱中症にかかったという報道もありました。夏の日のバードウォッチングも油断は大敵。ぜひこまめに水分補給をしながら、野鳥の観察を続けてください。

日本野鳥の会東京が主催している観察会は、多くの場合、交通の便の良い駅前などが集合地点になっています。そのような場所では、水やお茶・スポーツドリンクなどを売っている自動販売機が設置されていることも多いので、予め、そういったところで飲み物を購入して観察会に参加して頂くと良いでしょう。(スポーツドリンクは、水分とともに塩分や糖分も補給できるので便利です。)

逆に、観察会のコース上は、自動販売機などほとんどないことが多いですからご注意を。ぜひ飲み物を準備してから観察会に参加するようお願いします。

観察会の最中は、鳥に夢中になることもしばしば有ると思いますが、水分補給はしつこいくらいに早め早めに行うのがGood。人間は脱水気味になってくると、喉の渇きをあまり感じなくなるそうなので、「渇いてから」ではなく「渇く前に」水分補給して、安全にバードウォッチングを楽しみましょう。

| | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »