« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

1月1日(土)初日の出と鳥初めを楽しむ+Young探鳥会

集合: 行徳野鳥観察舎 午前6時40分Kakizome_3
     東京メトロ東西線行徳駅下車徒歩25分。
     日本橋発5:44、行徳着6:05が便利です。
     (元旦参り向け終夜運転trainをご利用下さい。)
解散: 午前9時頃に行徳野鳥観察舎付近にて
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)

「新年の最初に見られる鳥は何か?」で、「バードウォッチング運」を 占ってみませんか?天気が良ければ、初日の出の後にスカイツリーの奥に富士山が見られタカが複数種類飛びます。こっそりと、なすびの漬物を持ってくれば、今年一年の初夢はバッチリです!

草紅葉に降りた霜が、陽が当たるにつれて溶け出す頃、ねぐらを取っていた鳥たちが目覚めて飛び交いだします。普通とは違う行徳野鳥観察舎保護区の姿をお楽しみください。元旦参り向け終夜運転を利用しての参加が便利です。

dangerご注意

  • とても寒いsnowので防寒対策は万全にして起こしください。

annoy東京湾奥部は、野鳥を指標とした国際基準をもとに、アジア地域のシギやチドリの生息にとって重要であることが確認され、IBA(Important Bird Area:重要野鳥生息地)に選定されています。もちろん多摩川河口干潟はその中にあります。日本のIBAについては(財)日本野鳥の会の「Important Bird Areas in Japan 翼が結ぶ重要生息地ネットワーク」に詳しく紹介されています。また、IBAとしての東京湾奥部については同サイトの「IBAサイトの詳細 東京湾奥部」に解説が載っています。ぜひこちらもご覧ください。

| | トラックバック (0)

12月11日(土)井の頭公園Young探鳥会

集合: 京王井の頭線井の頭公園駅改札口 午前10時
     京王線利用またはJR中央線吉祥寺駅南口から徒歩約10分。
解散: 午後1時30分頃
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: riceball弁当・飲み物(必須)・あれば観察道具(無くても可)
履物: スニーカー(ハイヒールでも構いませんが、歩きやすい靴がオススメです。)

タイトルは「Young探鳥会」ですが、老若男女誰でも「若いつもり」で参加しよう!という探鳥会です。
特にバードウォッチング初心者の方の参加は大歓迎!井の頭公園の池では、色とりどりのカモたちを至近距離でじっくり見ることができるので、観察道具をお持ちでない方も十分楽しむことができます。
遠くの鳥はスタッフやベテランの方が望遠鏡を覗かせてくれますので、ご心配なく(ベテランの方はご協力をお願いいたします)。
今年はなかなか寒くなりませんが、油断せず防寒をしっかりしてお出かけください。また、公園内は人出が多いので、迷子にならないようにご注意を!

| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »