« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

東日本大震災で被災された方の会費免除のお知らせ

「東日本大震災で被災された方の会費免除のお知らせ」

改めまして、東日本大震災で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当会では、(公財)日本野鳥の会・本部と連絡を取り合い、支部会費を1年間免除させて頂くことにしました。

<会費免除の対象となる方の被災条件>

2011年3月11日時点で当会に在籍しておられ、

3月11日東北地方太平洋沖地震と3月12日長野県北部地震における

厚生労働省の災害救助法の適用地にお住まいの方で(東京都を除く)

<A>居住する家屋が全壊、または半壊などの被害を受けて、住むことが出来なくなった会員の方

<B>東京電力福島第一原子力発電所の事故により、居住する家屋が法令に基づく「避難勧告」、「避難指示」、もしくは「警戒区域」、「計画的避難区域」に指定された会員の方

<A><B>のいずれかの条件に当てはまる会員の方は、

当会の会費を1年間免除

させていただきますのでご本人様から、当会までお知らせください。
なお、既に今年度会費をお支払い済みの方は、次年度の会費を免除します。
また、大きな被害が報じられている地域の会員の皆様には、個別に郵便でお知らせします。

1日も早い復興をお祈り申し上げます。

| | トラックバック (0)

10月8日(土)夜の高尾山ムササビ観察会

集合: 京王線高尾山口駅 午後3時
     京王線新宿駅14:00発[急行]京王八王子行きに乗ると便利。
     (この電車は北野駅で14:38発[各停]高尾山口行きに乗り換えとなります。)
解散: 午後8時半頃、京王高尾山口駅前
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: flair懐中電灯(赤いセロハンを被せてください。)・japanesetea飲み物・sprinkle雨具・banana軽食・foot軽登山靴か履きなれた靴・あれば観察道具(無くてもOK)

薬王院のムササビ観察を中心に、渡り途中の鳥や夜の昆虫等を観察。定例高尾山とほぼ同じコース、薬王院境内でムササビの飛翔を待ちますが、普段のコースでも時間帯の違いで変化があり、普段と違う高尾山を感じてください。
秋口で夜になると冷えますので上着をご用意下さい。
帰りも皆様と一緒に山ろくまで行きます。
薬王院の他でもムササビは飛び回り餌を探しますので帰りのコースでも観察をします。

danger※ 現在高尾山は、先日の台風15号の影響により、1号路入口~ケーブル山頂駅付近が不通となっています。復旧は今月中を見込んでいます。
このため、ムササビ観察会は山麓を散策後、希望者のみケーブルで山頂駅まで上がり、薬王院境内へ行き、観察後にケーブルで降りてきます。
ご不便をおかけしますが、了承いただきますようにお願い致します。

10/7追記
danger※高尾山は台風15号の影響により通行止めになっていましたが、3号路を除き、5日午後に全面開通になりました。ムササビ観察会は、最初の予定通り定例高尾山とほぼ同じコースで1号路を歩いて薬王院に向かいます。

| | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »