« 2月25日(土)10:05~11:20NHK総合「土ようマルシェ」で当会が紹介されました | トップページ | アウトドア雑誌『Fielder』+3/2東京新聞(朝刊)お出かけ情報欄 »

いったいどうして!? ・針のささったルリビタキ

Redflanked_bluetail120115d

撮影:切池誠一氏

写真は、1月初めごろから明治神宮で見られている雄のルリビタキです。

餌が置かれた切株のそばに来た個体で、針のようなものが飛び出ているのが見えます。

 当会の明治神宮探鳥会担当者や幹事会でも何とかしてやれないかと、都の鳥獣保護員の方や山階鳥類研究所の方などにも相談し、検討しました。

Redflanked_bluetail120115c

当のルリビタキは元気に動き回っていること、捕獲しての処置はダメージがあり、かえって、症状を悪化させる可能性が大きいことから、そっと見守っていくことにしました。

刺さっているのは人工物のように見えます。いったい針がどんな所にあったからこうなったのでしょうか?
彼らのえさ場や生活域に人工の危険物が紛れ込まないよう普段から気を配る。
それも大事な自然保護の一つだと思います。

明治神宮でバードウォッチング/明治神宮探鳥会

などに参加頂きながら、なぜこんなことになったか、どうすればこんな事故を防げるか、一緒に考えていただければ幸いです。

詳細・続報は、当会会報「ユリカモメ」で掲載予定です。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

|

« 2月25日(土)10:05~11:20NHK総合「土ようマルシェ」で当会が紹介されました | トップページ | アウトドア雑誌『Fielder』+3/2東京新聞(朝刊)お出かけ情報欄 »

「0..トピックス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207350/54091127

この記事へのトラックバック一覧です: いったいどうして!? ・針のささったルリビタキ:

« 2月25日(土)10:05~11:20NHK総合「土ようマルシェ」で当会が紹介されました | トップページ | アウトドア雑誌『Fielder』+3/2東京新聞(朝刊)お出かけ情報欄 »