« 都立葛西臨海公園での2020年東京オリンピックカヌー競技場建設の変更についての要望書を東京都知事と東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会に提出しました | トップページ | 【新聞掲載紹介】葛西臨海公園での2020年東京オリンピックカヌー競技場建設の変更についての要望書がマスコミ各社で報道されました »

9月23日(日)月例葛西臨海公園+Young探鳥会【2020年東京オリンピックカヌー競技場建設問題を知ってみよう!】

集合: google map詳細集合場所 午前10時
     JR東京駅・西船橋駅からJR京葉線(京葉線快速は停車しません)、
     東京メトロ有楽町線新木場駅でJR京葉線に乗り換え、葛西臨海公園駅下車。
     東京メトロ東西線葛西駅または西葛西駅からバス。
解散: 午後3時頃
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: riceball弁当・飲み物(必須)・帽子・日焼け止め・あれば観察道具(無くても可)

この探鳥会はIBA(重要野鳥生息地)で開催しています。

東渚の干潟・海水域には、カワウ、アジサシの群れ、多数のサギ類。

鳥類園の汽水池ではアオアシシギ、アカアシシギ、キアシシギ、セイタカシギなどシギ・チドリ類が観察できます。

公園の林では渡りのキビタキ、コサメビタキ、ムシクイ類などが観察されます。

2020年のオリンピックが東京に決定すると、カヌー競技場でこの林がつぶれてしまう可能性がありす。

干潟・海水域、汽水域、淡水域、そして後背湿地に連なる森林域が渾然一体となった場所です。

若手から常連さんまで集まるこの探鳥会で、鳥だけでなく鳥がいる環境にも目を向けてみましょう!

<参考>

2012.08.都立葛西臨海公園での2020年東京オリンピックカヌー競技場建設の変更についての要望書を東京都知事と東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会に提出しました

2012.06.葛西臨海公園オリンピックカヌー競技場建設計画再浮上について 都内有数の野鳥生息地・葛西臨海公園を守ろう

尚、月例葛西臨海公園探鳥会毎月第四日曜日に開催しておりますので、今回ご参加が難しいい場合でも、次回以降の日程でご検討頂ければ幸いです。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

|

« 都立葛西臨海公園での2020年東京オリンピックカヌー競技場建設の変更についての要望書を東京都知事と東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会に提出しました | トップページ | 【新聞掲載紹介】葛西臨海公園での2020年東京オリンピックカヌー競技場建設の変更についての要望書がマスコミ各社で報道されました »

1..イベント開催情報」カテゴリの記事

4.1..Young探鳥会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207350/55540162

この記事へのトラックバック一覧です: 9月23日(日)月例葛西臨海公園+Young探鳥会【2020年東京オリンピックカヌー競技場建設問題を知ってみよう!】:

« 都立葛西臨海公園での2020年東京オリンピックカヌー競技場建設の変更についての要望書を東京都知事と東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会に提出しました | トップページ | 【新聞掲載紹介】葛西臨海公園での2020年東京オリンピックカヌー競技場建設の変更についての要望書がマスコミ各社で報道されました »