« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

【葛西問題】東京都知事に公開質問状を送信しました。

日本野鳥の会東京と公益財団法人日本野鳥の会は、3月12日に東京都知事に『東京五輪の葛西臨海公園カヌー競技場計画に関する公開質問状』を送信しました。


「20140307koukaishitsumonjo.pdf」をダウンロード


「20140307shitsumonjikou.pdf」をダウンロード

都知事より回答があり次第掲載予定にしております。

引き続き皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

<参考>
葛西臨海公園オリンピックカヌー競技場建設計画過去記事一覧

2014.03.【葛西問題】署名活動『4つのお願い』【紙・ネット・サイト掲載・チラシ等拡散依頼】

尚、月例葛西臨海公園探鳥会毎月第四日曜日に開催しておりますので、参加の上、現場をご覧いただければ幸いです。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする


ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

【葛西問題】署名活動『4つのお願い』【紙・ネット・サイト掲載・チラシ等拡散依頼】

いつも日本野鳥の会東京の活動にご理解とご協力を頂きありがとうございます。

以前からお願いしております【葛西問題】について新都知事との交渉を始めるにあたりより多くの署名を集めるために

『4つのお願いです。

●『1』【署名用紙】

新規で紙ベースでの署名を開始いたしました。

署名用紙ダウンロード syomeiyoushi.pdf (277.2K)

こちらを記入頂き、メール、郵送、FAX、探鳥会へ直接お持ち頂くなどして提出願います。

周りの方にもお話頂きより多くの署名を頂けますようにご協力願います。

『2』【ネット署名】

「環境保全と両立するオリンピックの開催のため葛西臨海公園のカヌー競技会場計画の見直しを!」(外部サイト)

※表示されない場合は「更新」して再読み込み願います
引き続きネットでの署名、呼び掛け、拡散をよろしくお願いします。

『3』【サイト・Blog・SNSでの呼び掛け拡散のお願い】

皆様の所有するサイト・Blog・SNS等で葛西問題について一回、あるいは定期的に発信頂き、署名をお願い頂けるようにご協力いただけると幸いです。

日本野鳥の会東京Blogのリンクを紹介頂いたり、独自で記事を発信頂くなどして頂き、まだ葛西問題をご存じない多くの方々に広く呼び掛けていただけると幸いです。

『4』【チラシ配布】

2020年東京オリンピック葛西問題のポイントをコンパクトにまとめ、署名サイト【change.org】へアクセスする方法を紹介しています。

このチラシをダウンロードし、学校、職場、家族、ご近所・お知り合いの方などに紹介していただけると、活動へのより強い後押しになります。

ダウンロード 131210_A4_kasai.pdf (256.0K)

葛西臨海公園の自然を守るため、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

※100部単位での配布にご協力いただける団体、個人の方は、このブログ上部の「お問い合わせ」からご連絡をお願いします。後日、ご希望部数を発送させていただきます。

※残部数によってはご希望に添えない場合があります

【ネット署名呼びかけ用紙配布協力のお願い】

<参考>
葛西臨海公園オリンピックカヌー競技場建設計画過去記事一覧

2013.11.【ネット署名のお願い】外部サイトhttp://www.change.org/ja環境保全と両立するオリンピックの開催 のため、 葛西臨海公園のカヌー競技会場計画の見直しを!※表示されない場合は「更新」して再読み込み願います

尚、月例葛西臨海公園探鳥会毎月第四日曜日に開催しておりますので、参加の上、現場をご覧いただければ幸いです。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

4月6日(日)多摩川(聖蹟桜ヶ丘)月例+Young探鳥会

集合: 京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口 午前10時Yamazakura0804
     新宿から特急で約30分
解散: 午後1時半頃に現地にて
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: riceball弁当・飲み物・雨具・あれば観察道具(無くても可)

草木が芽吹き昆虫や小動物の活動が活発化するこの季節、鳥たちも繁殖に渡りに大忙し。

対岸の桜並木cherryblossomcherryblossomcherryblossomを眺めながら、ツグミ、タヒバリなどの冬鳥とツバメやコチドリといった夏鳥の両方を楽しみましょう。

渡り途中のタゲリ、マヒワが、見られたり、ホウロクシギが見られた年もありました。どんな出会いが待っているか楽しみです!

探鳥会の後は、ヤングな参加者を交えて鳥談義に花を咲かせましょう!

お友達連れ、お子さま連れ、お孫さん連れ、初心者の方も、ベテランの方も大歓迎の探鳥会です。

「小さい春」を見つけに、是非多摩川へお越しください。

多摩川でバードウォッチング/多摩川探鳥会(聖蹟桜ヶ丘)

| | トラックバック (0)

「野鳥・Tokyo」鳥の行動や文化へのアプローチ元日本野鳥の会研究員成末雅恵さん

「野鳥・Tokyo」とは

当会機関誌『ユリカモメ』の巻頭言となるものが「野鳥・Tokyo」です。
ここには、さまざまな人に登場していただき、当会に関わるさまざまな話題を、広い視野・鋭い目で語っていただいています。
日本の・世界の自然について、東京発の活動という視点でお読みいただければ幸いです。

鳥の行動や文化へのアプローチ元日本野鳥の会研究員成末雅恵さん


入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »