« 「野鳥・Tokyo」オオタカの翼が担ってきたもの〔公財〕日本野鳥の会参与 金井 裕さん | トップページ | 「野鳥・Tokyo」国営武蔵丘陵森林公園における自然保護NPO法人武蔵丘陵森林公園の自然を考える会代表 谷津弘子さん »

6月29日(日)籾山徳太郎とその時代~1950年代、黎明期の野鳥の会東京と研究者たち~【明治神宮探鳥会800回記念】

■籾山徳太郎とその時代~1950年代、黎明期の野鳥の会東京と研究者たち~

主催:日本野鳥の会東京
日時:6月29日(日)   13時開場  13時30分開会
参加費:500円(+カンパ歓迎)

プログラム
 1)平岡考 氏(山階鳥類研究所)
   鳥学研究者としての籾山徳太郎
 2)西村眞一 元日本野鳥の会東京代表・中西悟堂研究家
   籾山徳太郎と中西悟堂、1940年代の野鳥の会
   ~休憩~
 3)来賓あいさつ
 4)明治神宮で行う探鳥会
   明治神宮探鳥会800回の歴史と変遷
 5)質疑応答
   終了予定 16時頃

1950年代、明治神宮での探鳥会は貿易商で鳥学研究者の籾山徳太郎がチーフでした。
柳田国男が探鳥会に参加し、明治神宮初代宮司で日本鳥学会第2代会頭である鷹司信輔がバックアップしていた、そんな時代の探鳥会の姿を浮き彫りにします。
中西悟堂、日本野鳥の会とのかかわりを紹介し、同時に、明治神宮での探鳥会が日本で唯一の定例探鳥会だったころ、野鳥の会はどんな風に作られていったのかも見えて来る筈。
日本の自然保護の1ページを探検してみましょう。

※どなたでも参加できます。

尚、月例明治神宮探鳥会毎月第三日曜日に開催しておりますのでこちらもご参加ください。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする


ぜひ入会もご検討ください。

|

« 「野鳥・Tokyo」オオタカの翼が担ってきたもの〔公財〕日本野鳥の会参与 金井 裕さん | トップページ | 「野鳥・Tokyo」国営武蔵丘陵森林公園における自然保護NPO法人武蔵丘陵森林公園の自然を考える会代表 谷津弘子さん »

1..イベント開催情報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207350/59799359

この記事へのトラックバック一覧です: 6月29日(日)籾山徳太郎とその時代~1950年代、黎明期の野鳥の会東京と研究者たち~【明治神宮探鳥会800回記念】:

« 「野鳥・Tokyo」オオタカの翼が担ってきたもの〔公財〕日本野鳥の会参与 金井 裕さん | トップページ | 「野鳥・Tokyo」国営武蔵丘陵森林公園における自然保護NPO法人武蔵丘陵森林公園の自然を考える会代表 谷津弘子さん »