« 1月1日(木祝)初日の出と鳥初めを楽しむ+Young探鳥会 | トップページ | 「野鳥・Tokyo」葛西臨海公園オリンピック問題の解決に向けて日本野鳥の会東京・代表 川沢祥三 »

オオタカの個体数を調べます・東京23区・1月11日(日)に一斉に

 最近東京23区内でオオタカを見るという話をよく耳にします。実際、緑地で出あうことがしばしばです。一日の内に複数か所でその姿をみることもあります。「いったい何羽いるのだろう?」という疑問がわいてきます。
そこで1月11日(日)午前10時~12時の2時間、都内の緑地で一斉に調査を行います。
対象種はオオタカとノスリがメインですが、ハイタカ・ツミ・チョウゲンボウ・ハヤブサなどの猛禽類にも記録してください。
【調査・報告要領】 
1.調査日時:2015年1月11日(日)午前10時~12時〔2時間〕少雨決行
2.調査場所:東京23区内 (23区以外の情報も参考資料とします)
3.調査方法:調査地内を巡回し、オオタカ・ノスリおよびその他の猛禽類を識別し、種類と個体数を調べてください。
4.報告方法:下記の方法で、種名と羽数・場所をお知らせください。
  氏名・連絡電話番号も忘れずにお願いします。
  E-mail;office@yacho-tokyo.org / Fax;03-5273-5142 / 
  文書:〒160‐0022 新宿区新宿5‐18‐16 新宿伊藤ビル3階
  日本野鳥の会東京・研究部あて

|

« 1月1日(木祝)初日の出と鳥初めを楽しむ+Young探鳥会 | トップページ | 「野鳥・Tokyo」葛西臨海公園オリンピック問題の解決に向けて日本野鳥の会東京・代表 川沢祥三 »

6..調査・研究活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207350/60938350

この記事へのトラックバック一覧です: オオタカの個体数を調べます・東京23区・1月11日(日)に一斉に:

« 1月1日(木祝)初日の出と鳥初めを楽しむ+Young探鳥会 | トップページ | 「野鳥・Tokyo」葛西臨海公園オリンピック問題の解決に向けて日本野鳥の会東京・代表 川沢祥三 »