« 5月6日(水祝)多摩川河口探鳥会 | トップページ | 「野鳥・Tokyo」不忍池のカモの減少が意味するものは しのばず自然観察会代表 小川 潔さん »

「野鳥・Tokyo」庭のビオトープ-理想と現実の小さなバトル-日本野鳥の会会員・北欧文化協会理事百瀬淳子さん

「野鳥・Tokyo」とは

当会機関誌『ユリカモメ』の巻頭言となるものが「野鳥・Tokyo」です。
ここには、さまざまな人に登場していただき、当会に関わるさまざまな話題を、広い視野・鋭い目で語っていただいています。
日本の・世界の自然について、東京発の活動という視点でお読みいただければ幸いです。

庭のビオトープ-理想と現実の小さなバトル-日本野鳥の会会員・北欧文化協会理事百瀬淳子さん

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

|

« 5月6日(水祝)多摩川河口探鳥会 | トップページ | 「野鳥・Tokyo」不忍池のカモの減少が意味するものは しのばず自然観察会代表 小川 潔さん »

野鳥・Tokyo」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207350/61579393

この記事へのトラックバック一覧です: 「野鳥・Tokyo」庭のビオトープ-理想と現実の小さなバトル-日本野鳥の会会員・北欧文化協会理事百瀬淳子さん:

« 5月6日(水祝)多摩川河口探鳥会 | トップページ | 「野鳥・Tokyo」不忍池のカモの減少が意味するものは しのばず自然観察会代表 小川 潔さん »