« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

11月度高尾山探鳥会。中止のご連絡

11月度高尾山探鳥会。中止のご連絡

毎月第4週に高尾山探鳥会を行っておりますが、

11月度は中止とさせていただきます。

理由は、高尾山は非常に人気のあるスポットとなっており、

特に11月は紅葉の美しい季節で大変な混雑となります。

静かに小鳥の声や姿を楽しむ探鳥には向かない賑わいとなるためです。

12月10日(土)に代替えとしての探鳥会を行いますので、

そちらに是非お越しください。少し静かになった高尾山の山頂を目指します。

高尾山口駅前。よろしくお願い致します。

尚、月例高尾山探鳥会毎月第四日曜日に開催しておりますので、今回ご参加が難しいい場合でも、次回以降の日程でご検討頂ければ幸いです。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

10月23日(日)月例葛西臨海公園+Young探鳥会

集合: google map詳細集合場所 午前10時
     JR東京駅・西船橋駅からJR京葉線(京葉線快速は停車しません)、
     東京メトロ有楽町線新木場駅でJR京葉線に乗り換え、葛西臨海公園駅下車。
     東京メトロ東西線葛西駅または西葛西駅からバス。
解散: 午後3時頃
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: riceball弁当・飲み物(必須)・帽子・日焼け止め・あれば観察道具(無くても可)
履物:スニーカー(ヒールがあっても構いませんが、歩きやすい靴がオススメ!)

この探鳥会はIBA(重要野鳥生息地)で開催しています。

タイトルは「Young探鳥会」ですが、老若男女誰でも「若いつもり」で参加しよう!という探鳥会です。

特にバードウォッチング初心者の参加は大歓迎!

野鳥月刊誌『BIRDER』
オンラインバードウォッチングマガジン - BIRDER.jp(外部サイトリンク)

の協力で9月号、10月号に告知が掲載されています。

多くの新しい方に参加いただけそうです。

さらに、今年も、

興和光学(株)

KOWA PROMINAR | KOWA(外部サイトリンク)

協賛による双眼鏡の貸し出しが台数限定であります。eye

貸し出しは、先着順で集合時間より早目に貸し出し開始となりますので、

希望される方はお早めに集合くださいeye

また、取材結果は来年『BIRDER』2月号掲載予定で

探鳥会当日の取材には、

 日本野鳥の会埼玉」の野鳥の会埼玉の担当Jくん【非公式】

さんが参加予定です。

遠くの鳥はスタッフやベテランの方が望遠鏡を覗かせてくれますので、ご心配なく(ベテランの方はご協力をお願いいたします)。

当日は、海風が吹いて寒くなることもありますので油断せず防寒をしっかりしてお出かけください。また、公園内は人出が多いので、迷子にならないようにご注意を!

尚、月例葛西臨海公園探鳥会毎月第四日曜日に開催しておりますので、今回ご参加が難しいい場合でも、次回以降の日程でご検討頂ければ幸いです。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

「野鳥・Tokyo」原点回帰 都市鳥研究会顧問 唐沢孝一さん

「野鳥・Tokyo」とは

当会機関誌『ユリカモメ』の巻頭言となるものが「野鳥・Tokyo」です。
ここには、さまざまな人に登場していただき、当会に関わるさまざまな話題を、広い視野・鋭い目で語っていただいています。
日本の・世界の自然について、東京発の活動という視点でお読みいただければ幸いです。

原点回帰 都市鳥研究会顧問 唐沢孝一さん

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

続きを読む "「野鳥・Tokyo」原点回帰 都市鳥研究会顧問 唐沢孝一さん"

| | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »