« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

「葛西・三枚洲」のラムサール条約登録推進を求めて、東京都に要望書を提出

「葛西・三枚洲」のラムサール条約登録推進を求めて、東京都に要望書を提出

Imgp99893r

写真 東京都に要望書を提出する東代表(右)

Imgp99933r

写真 東京都に訪問したラムサール条約登録を目指す連絡協議会メンバー

葛西海浜公園三枚洲のラムサール条約登録を目指す活動について動きがありました。
東代表、飯田幹事を始めとする、登録推進の連絡協議会メンバーが東京都港湾局臨海開発部を訪問し、

小池百合子東京都知事あての要望書、

「「葛西・三枚洲」のラムサール条約登録湿地への推進について(お願い)」を提出しました。

提出後には、当会や連絡協議会で実施してきた活動の説明や、今後に向けた意見交換を行いました。

今年3月に東京都小池知事が、都議会にて

「葛西海浜公園のラムサール条約保全地域登録を目指す」

という発言をしました。

そして今回の訪問が実現し、東京都としても登録推進へ向けた動きが始まりつつあるという感触を得ました。

今後とも当会では、条約湿地登録へ向けた活動を続けていきます。ぜひご注目ください。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

5月13日(土)高尾山Young探鳥会

集合: 京王線高尾山口駅 午前8時15分 google map詳細集合場所
     京王線新宿駅07:18発[特急]京王八王子行きに乗ると便利。
     (この電車は北野駅で07:55発[各停]高尾山口行きに乗り換えとなります。)
解散: 昼食後、高尾山の山頂付近で
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: 飲み物・riceballお弁当・sprinkle雨具・あれば観察道具(無くてもOK)

およそ40代くらいまでの方を対象としたYoung探鳥会、今年も高尾山で行います。
びっくりするくらいよく見られたキビタキは、今年もあらわれるでしょうか?
オオルリやクロツグミは姿を現してくれるでしょうか?
もちろん夏鳥の声も楽しめます。運がよければ渡り途中の珍しい鳥に出会えるかも!?
初心者、初参加の方も大歓迎の探鳥会です。初夏の新緑を一緒に楽しみましょう。
お時間に余裕のある方は、終了後のcafeお茶会にもお付き合い頂けると嬉しいです。

dangerご注意

  • 登り坂が続きますので歩きなれたshoe靴か軽登山靴で足回りはしっかりと。

  • 初夏とはいえそれなりに冷え込みますので、雨と寒さ対策もお忘れなく。

また、当日日程が合わない場合は、

月例探鳥会(毎月定例で行なっている鳥の観察会)

高尾山でバードウォッチング/高尾山探鳥会

に参加されてみてはいかがでしょうか?
どなたでも参加することができます。

尚、高尾山は、毎月第四日曜日に開催しておりますので、今回ご参加が難しいい場合でも、次回以降の日程でご検討頂ければ幸いです。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

室内例会・ミニ「落としたのは誰? 鳥のフィールドサイン」のご案内

室内例会「落としたのは誰? 鳥のフィールドサイン」のご案内

『ユリカモメ』4月号に掲載しました室内例会・ミニは、探鳥会の際に活用できるものが、具体的にたくさん紹介されます。

講師の箕輪義隆さんも張り切っています。ぜひご参加ください。
『ユリカモメ』3月号の巻頭言・おすすめの1冊・新刊紹介もごらんください〕

日時:4月15日(土)午後2時~4時
場所:日本野鳥の会東京・事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-16 新宿伊藤ビル3階
参加費:会員1000円、一般の方1500円(当日会場で)

※申込〆切、4月13日(木)
メールかファクスで事務所あてにお申込みをお願いします。〔定員20名〕

ファックスの場合:03-5273-5142
電子メールの場合:office「アットマーク」yacho-tokyo.org

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »