« 「野鳥・Tokyo」中西悟堂生誕百二十周年記念誌「自然」刊行に寄せて「自然」編集統括内田康夫さん | トップページ | 【3/10締切】葛西三枚洲のラムサール条約湿地登録に向けた重要な動き~環境省がパブリックコメントを募集中~ »

海の生き物を守るフォーラム 2018 「海の自然をどう守るか~取り組みと成果」

F2018

海の生き物を守るフォーラム 2018 「海の自然をどう守るか~取り組みと成果」

当会が講演者として参加するフォーラムのお知らせです。

亜熱帯最後の自然海岸である奄美大島・嘉徳海岸、
まるごと博物館計画を進めている山口県・上関、江奈湾干潟(神奈川)、
辺野古・大浦湾(沖縄)など全国の海の問題を取り上げ、成功している部分を共有し、
課題が残る点についての議論が行われます。

事例紹介のトップバッターを務めますのは、当会幹事の飯田です。
葛西海浜公園(江戸川区)のラムサール条約湿地登録を目指す活動をご紹介します。

干潟や海浜の自然保護に関心のある方にとてもおすすめです。
当会の取り組みと、全国の保護活動を一度に知ることができるお得な機会です。
ご参加お待ちしております。

【海の生き物を守るフォーラム 2018 「海の自然をどう守るか~取り組みと成果」】

日時 2018年2月17日(土)13:00~16:00 (開場 12:30)
場所 東京都中央区環境情報センター(https://eic-chuo.jp/)
共催 海の生き物を守る会、日本自然保護協会、ラムサールネットワーク日本

問い合わせ・申し込み先
日本自然保護協会 自然保護部保護室 担当:萩原
TEL:03-3553-4103
Eメール:hagiwara@nacsj.or.jp

<プログラム>
13:00~13:05 開会挨拶および趣旨説明 向井宏(海の生き物を守る会)
13:05~13:40 「葛西三枚洲 ラムサール条約登録」飯田陳也(日本野鳥の会東京幹事)
13:40~14:15 「嘉徳海岸 護岸計画の現状、生物多様性の豊かさ(仮題)」安部真理子・志村智子(日本自然保護協会)
14:15~14:30 休憩
14:50~15:25 「上関海域 まるごと博物館(仮題)」向井宏先(生海の生き物を守る会)
15:25~15:40 「江奈湾干潟 NPO の取り組み(仮題)」横山耕作(NPO 法人 OWS)
15:40~15:55 「辺野古・大浦湾 生物多様性豊かな辺野古の海の現状(仮題)」安部真理子(日本自然保護協会)
15:55~16:00 閉会挨拶 志村智子(日本自然保護協会)
16:00~ 同じ会場で、「海の生き物を守る会」総会を行います。終了後、懇親会も行います。

詳細はこちらにも掲載されています。
http://www.nacsj.or.jp/2018/01/8118/

当会に入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

|

« 「野鳥・Tokyo」中西悟堂生誕百二十周年記念誌「自然」刊行に寄せて「自然」編集統括内田康夫さん | トップページ | 【3/10締切】葛西三枚洲のラムサール条約湿地登録に向けた重要な動き~環境省がパブリックコメントを募集中~ »

「0..トピックス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207350/66368308

この記事へのトラックバック一覧です: 海の生き物を守るフォーラム 2018 「海の自然をどう守るか~取り組みと成果」:

« 「野鳥・Tokyo」中西悟堂生誕百二十周年記念誌「自然」刊行に寄せて「自然」編集統括内田康夫さん | トップページ | 【3/10締切】葛西三枚洲のラムサール条約湿地登録に向けた重要な動き~環境省がパブリックコメントを募集中~ »