« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

「野鳥・Tokyo」猫が日本の野鳥と生態系に及ぼす脅威 公益財団法人 山階鳥類研究所フェロー 岡 奈理子さん

「野鳥・Tokyo」とは

当会機関誌『ユリカモメ』の巻頭言となるものが「野鳥・Tokyo」です。
ここには、さまざまな人に登場していただき、当会に関わるさまざまな話題を、広い視野・鋭い目で語っていただいています。
日本の・世界の自然について、東京発の活動という視点でお読みいただければ幸いです。

「野鳥・Tokyo」猫が日本の野鳥と生態系に及ぼす脅威 公益財団法人 山階鳥類研究所フェロー 岡 奈理子さん

外部サイトリンク⇒公益財団法人 山階鳥類研究所

も併せてご覧ください。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

4月1日(日)多摩川(聖蹟桜ヶ丘)月例+Young探鳥会

集合: 京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口 午前10時Yamazakura0804
     新宿から特急で約30分
解散: 午後1時半頃に現地にて
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)
持ち物: riceball弁当・飲み物・雨具・あれば観察道具(無くても可)

春の多摩川で、空高く舞い上がるヒバリのさえずりを聞きながら”春告げ鳥”コチドリを探します。普段はなかなか姿を見せないキジも、この時期は目につく場所で「ケン、ケン」と存在をアピールするので見つけられるかも。

カワセミはすでに番いになって盛んに鳴き交わしていることでしょう。

探鳥会の後は、ヤングな参加者を交えて鳥談義に花を咲かせましょう!

お友達連れ、お子さま連れ、お孫さん連れ、初心者の方も、ベテランの方も大歓迎の探鳥会です。

「小さい春」を見つけに、是非多摩川へお越しください。

※探鳥会解散後、天気が良ければ芝生広場でお茶会を開きます。

  お飲物やお菓子を持ち寄っていただけると大変助かります。

  お茶を飲みながら当日の感想など聞かせていただけると嬉しいです。

  そしてお茶会の後は、さらに飲み会へなだれ込んだり・・・

今回日程が合わなかった方や参加して気に入られた方は、毎月開催している月例にもご参加ください。

多摩川でバードウォッチング/多摩川探鳥会(聖蹟桜ヶ丘)

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

「エナガ」を一緒に観察してみませんか?どなたでも参加できる月例観察会の紹介

エナガを見たことはありますか?
一緒に観察してみませんか?

Enaga_3Enaga2_2Enaga_3Enaga2_2

次回「ダーウィンが来た!」は

「エナガ」が主人公

NHK総合2018/3/18(日)午後7時30分~
再放送NHK総合日曜午後1時5分~

匠の技で生きる!里山のもふもふ鳥エナガ」
http://www.nhk.or.jp/darwin/

Enaga_3Enaga2_2Enaga_3Enaga2_2

エナガを見てみたいと思ったあなた!

一緒に探してみませんか?

日本野鳥の会東京では、探鳥会(たんちょうかい)と言う野鳥観察会を随時開催しています。
探鳥会では、案内人が付き野鳥観察の初歩的な解説をしながら各地をご案内しています。

公開している探鳥会は、申込不要でどなたでも参加する事ができます。

毎月決められた曜日に開催している「月例探鳥会」でほとんどの場所でエナガの観察例が有りますが

特に

は、エナガの出現率が高く見られる可能性がアップします。

ただし、動物園ではないので、見られない事もあります!

エナガの繁殖期は、多くの小鳥に比べて早く早春に繁殖をします。
ふわふわの巣に籠っていたため尾羽が曲がってしまったエナガを見るのはこれからの時期が狙い目でしょう。
また、エナガのヒナが巣立ったころは、特に観察がしやすくなり3.4.5月の観察がお勧めです。

ただし、深追いは禁物です。
営巣場所を突き止め長居して注目するなどした場合、捕食者にエナガが狙われる原因にもなりえます。

エナガやその他の環境に迷惑をなるべくかけずに野鳥観察を行いたいですね。

ぜひ下記月例探鳥会にお出かけください!

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

3月21日(水祝)Young探鳥会不忍池 カモとカモメ

集合: 上野公園西郷隆盛像付近 午後2時00分googlmaps
(最寄の駅はJR・東京メトロ・京成上野駅。駅から徒歩約3分です。)

解散: 不忍池弁天堂前にて午後4時頃
参加費: 200円(保険料を含みます。18歳未満の方は無料です。)

cherryblossomcherryblossomcherryblossom春の兆しをソコココで感じることができまる季節ですね!cherryblossomcherryblossomcherryblossom

そんな季節ですので、初心者の方にも楽しめる上野不忍池で開催します。
短時間で分かりやすく見られる鳥をゆっくりと一緒に見ましょう!

不忍池は、コースも歩きやすく、カモやカモメ、それからカワウといった、ちょっと大きめの鳥を身近に見られるバードウォッチングには絶好の場所です。

カモやカモメの仲間は、そろそろ北国へ出発する準備が整い、徐々にお別れの季節ですので、お別れの挨拶を皆でしておきましょう。

もちろん、周辺の木立には小鳥もいますけど (^^♪
この冬多く見ることができた小鳥の仲間もチェックしながら、水辺の鳥を観察しましょう。

集合時間を午後に設定しましたので、朝が弱い(?)という方でも大丈夫。
水辺は底冷えしますし、風も冷たくなりがちですから、寒さ対策を十分にして、暖かい服装でご参加ください。

上記以外にも多数のイベントをおこなっております。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »