« 2018年5月 | トップページ

公式サイトリニューアル https://wbsjt.jimdo.com

日本野鳥の会東京 公式サイトがリニューアル!

New_2

当会の公式サイトを、従来のブログからホームページの形式に変更して大幅にリニューアルしました。

探鳥会のご案内をはじめ、保護や研究などの活動報告も、豊富な写真や文章で、これまで以上にわかりやすくご覧いただけます。

また、会報ユリカモメ表紙のご紹介など、まだ会員でない方へのご案内も充実していきますので、これを機会にお知り合いの方をお誘いしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはパソコンのほか、スマートフォンでも見やすく表示されますので、ぜひご覧ください。また、SNSでの広報についても充実させていきますのでご期待ください。

https://wbsjt.jimdo.com

(普及部)

| | トラックバック (0)

【募金のお願い】バードソン2018に「とうきょう鳥見隊」が参加【7/3締切】

6月3日(日)にバードソン2018が開催されました。

日本野鳥の会東京では

チーム:「とうきょう鳥見隊」

として参加致しました。

バードソンとは各チームが観察した鳥の種類数と頂いた募金金額を競いながら行う、自然保護チャリティイベントです。

ルール上は12時間以内ならどこで探鳥しても良いのですが

「東京のチーム」

なので、東京都内の探鳥地に限定という縛りを設けました。

早朝の御岳渓谷をスタートし、御岳山・多摩川羽村堰・多磨霊園・多摩川宿河原堰を巡り、夕暮れの葛西臨海公園でゴールする12時間の耐久レースになりました。

当初の目標は65種でしたが、結果はちょうど50種で、観察種類数では一般部門参加の12チーム中で暫定5位となっています。

今にしてみれば、観察しそこなった普通種も多々あり、ちょっと残念な気がしています。

しかし、バードソンはこれで終了したわけではなく、

7月3日までの「募金集め」の段階に入っています。

募金依頼チラシと振込用紙記入例のPDFファイルを添付します。「BIRDSON2018.pdf」

お知り合いの方に転送するなどの拡散をお願いします。

振込用紙に募金するチーム名「とうきょう鳥見隊」と記していただくと、私達の獲得ポイントになりますが、他のチーム名にしても構いません。

もちろん募金は学生バードソン実行委員会に全額まとめられて、今年は絶滅危惧種コアジサシの保護活動を行なっているNPOリトルターン・プロジェクトに寄付されます。

なお、下記の学生バードソン2018のサイトにチーム紹介や競技結果(速報)などが掲載されています。

http://www.fa-net.org/birdathon/2018/index.html

以上よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ