【緊急】千葉県立行徳野鳥観察舎パブリックコメント締切6/30(木)

千葉県立行徳野鳥観察舎に関するパブリックコメントが始まりました。

Dsc_1708_2

意見募集締切は6月30日(木)「必着」で、目前に迫っています。

日本野鳥の会東京でも急ぎパブリックコメントを提出いたします。

会員内外の皆様にも幅広い意見の提出をお願いいたします。
※住所に関係なく都民でもコメントすることが出来ます。

日本野鳥の会東京では「月例新浜(行徳)探鳥会」を長年にわたり開催し解散地として行徳野鳥観察舎を利用してまいりました。

昨年末突然の千葉県行徳野鳥観察舎休館に関して要望書の提出と署名活動を開始して活動を行ってきました。

東京都と隣接した立地にある行徳野鳥観察舎は、千葉県の野鳥観察施設の玄関口として長年多くの会員に認知・利用されていた施設です。

施設が有ったからこそ普及・啓発活動との相乗効果が高く発揮され、その価値は計り知れません。

詳細は、

にあり

行徳野鳥観察舎について抜粋すると下記となります。

=以下抜粋=
●ページ2
●施設番号:22項目
●所管課:環境生活部自然保護課
●施設名:行徳野鳥観察舎(市川市)
●設置年:S54
●運営形態:直営
●新見直し方針(案)区分 :施設のあり方検討

●内容(現行維持の場合はその理由):
「施設に隣接する行徳湿地は、今後も県が管理を継続していくが、
野鳥観察舎については、広域的な利用の観点や老朽化等の問題から、
県施設として維持する必要性が低いため、廃止する方向で検討を行う。
なお、跡地の利用については、市川市と協議を行う。」

=以上抜粋=

となり大変厳しい判断となっています。

意見の提出方法は、

となります。

「提出者情報」と「施設番号」【22】を記述し

「意見の内容」に

【例】
「野鳥観察舎の再開、再開館が必要」
「千葉県として必要な施設である」
「現状では行徳湿地の重要性を十分に県民内外に説明できない」
など意見を記入し

(1)電子メール

(2)郵送
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1(住所省略可)

(3)ファクス
ファクス番号:043-224-1055

千葉県総務部行政改革推進課改革推進班宛に提出願います。

会員内外の皆様も
「千葉県立行徳野鳥観察舎に関するパブリックコメント」
について一言でもかまいませんので意見を送付願います。

意見募集締切は6月30日(木)「必着」で、目前に迫っています。

コメントの数の多さも重要になる可能性もありますので、
重ねて皆様の意見提出をお願いいたします。

当会は、これからも署名活動などを通して粘り強く取り組んでまいります。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

「野鳥・Tokyo」「人も鳥も」愛したい行徳野鳥観察舎 友の会 鈴木裕子さん

「野鳥・Tokyo」とは

当会機関誌『ユリカモメ』の巻頭言となるものが「野鳥・Tokyo」です。
ここには、さまざまな人に登場していただき、当会に関わるさまざまな話題を、広い視野・鋭い目で語っていただいています。
日本の・世界の自然について、東京発の活動という視点でお読みいただければ幸いです。

「人も鳥も」愛したい行徳野鳥観察舎 友の会 鈴木裕子さん

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

千葉県森田健作知事に千葉県行徳野鳥観察舎についての要望書を提出

日本野鳥の会東京は、1月18日に千葉県森田健作知事と行政改革審議会宛に要望書を提出しました。

千葉県行徳野鳥観察舎についての要望書 20160118gyoutoku.jpg (453.5K)

当会は、これからも署名活動などを通して粘り強く取り組んでまいります。

【行徳野鳥観察舎休館問題】については、リンク先もあわせてごらんください。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

千葉県行徳野鳥観察舎休館に関して要望書の提出と署名活動を開始

千葉県行徳野鳥観察舎休館に関して要望書の提出と署名活動を開始

千葉県行徳野鳥観察舎休館に関して署名用紙ダウンロードはこちらから

Dsc_1708_6

日本野鳥の会東京は、毎月第二日曜日に開催している月例新浜(行徳)探鳥会で使用している千葉県行徳野鳥観察舎閉館に関して「要望書の提出」と「署名活動」を開始します。

1)行徳野鳥観察舎は、耐震診断の結果、昨年の12月27日をもって休館する事になりました。
2)急遽の休館とは別に、行政改革の対象になっており、廃止の方向で検討となっています。
3)観察舎の存続について答申する行政改革審議会は、「1月中旬開催見込み」で、それ以前に下記リンク先より要望書の提出を行います。
※1/8(金)19時追記
平成27年度第3回千葉県行政改革審議会の開催(1月19日)
1月19日以前に下記リンク先より要望書の提出を願います。


会員内外の皆様も「千葉県行徳野鳥観察舎休館に関して」一言でもかまいませんので意見を送付願います。
●「サイト」
●「郵便」
〒260-8667千葉県中央区市場町1-1
報道広報課広聴室「お聴きします ちば」担当
●「ファックス」
FAX 043-227-3613
※送付の際は、郵便番号・住所・氏名・電話番号・ご意見等の内容(表題および内容を簡潔にお願いします)を記入してください。
重ねて皆様に意見の送付をねがいます。
署名用紙に関しては、「行徳野鳥観察舎を愛する者一同」に賛同して署名活動を開始します。
当会Blogでも追って掲載いたします。
尚、会員の方には、会誌「ユリカモメ」2月号で同封できるか検討中です。
意見の送付、署名活動への協力、拡散をよろしくお願いいたします。

入会すると毎月会報「ユリカモメ」が届き、イベントや保護、研究、観察、その他の活動の詳細を読む事ができます。

→日本野鳥の会東京に「入会案内資料」の請求をする

ぜひ入会もご検討ください。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0..トピックス | 1..イベント開催情報 | 2..毎月やっているイベント | 2.0.集合場所地図月例 | 2.1..第1日曜日 | 2.1.1.東京港野鳥公園探鳥会 | 2.1.2.多摩川探鳥会(聖蹟桜ヶ丘) | 2.1.3.三番瀬探鳥会 | 2.2..第2日曜日 | 2.2.1.多磨霊園探鳥会 | 2.2.2.新浜探鳥会(行徳) | 2.3..第3土曜日 | 2.3.1.清澄庭園探鳥会 | 2.4..第3日曜日 | 2.4.1.明治神宮探鳥会 | 2.4.2.谷津干潟探鳥会 | 2.5..第4日曜日 | 2.5.1.高尾山探鳥会 | 2.5.2.葛西臨海公園探鳥会 | 2.6..IBAで開催 | 3..探鳥会Q&A | 4..普及活動 | 4.1..Young探鳥会 | 5..保護活動 | 5.1..【葛西問題】 | 5.2..【行徳野鳥観察舎休館問題】 | 6..調査・研究活動 | 7..入会案内 | 8..お問い合わせ | 9..リンク集 | 野鳥・Tokyo